興味は示してくれるものの。 #neko

興味は示してくれるものの。 #neko

Tags: neko

隠しきれない豆大福。 #neko

隠しきれない豆大福。 #neko

Tags: neko

屋根干し中です。 #neko

屋根干し中です。 #neko

Tags: neko

灯籠猫乗せ。 #neko

灯籠猫乗せ。 #neko

Tags: neko

監視カメラ設置済み。 #neko

監視カメラ設置済み。 #neko

Tags: neko

命綱。 #neko

命綱。 #neko

Tags: neko

ここ好きなんだねぇ。 #neko

ここ好きなんだねぇ。 #neko

Tags: neko

にゃに見てんだこらー。#neko

にゃに見てんだこらー。#neko

Tags: neko

屋根上毛玉さん。 #neko

屋根上毛玉さん。 #neko

Tags: neko

鳥越規央,データスタジアム株式会社(2014)『勝てる野球の統計学』岩波書店

鳥越規央,データスタジアム株式会社(2014)『勝てる野球の統計学』岩波書店 読了。

数値を「遠い世界」にしておかない。ここにはちゃんと「理由」が書いてある。
感情的な見方や印象を排して、どうやったら公正に、
野球というゲームとそのなかのプレーヤーを評価できるかを追求する。

最近よく聞く「実は送りバントは得点確率が低くなっちゃう」説の内実
(長期的な観点と場面での観点の切り分け。場面によって、どの程度送りバントは有効なのかが変わる)、
QSや中継ぎ投手の評価方法、守備力計測の仕方、
統計とデータ重視の戦略(野村ID野球、みたいな)の違い、などなど。

野球好きでなくても、統計学者としての見方・役割の徹底、統計の使い勝手のよさと適用範囲の広さを知るのにとてもよいと思う。


私は10代のほとんどを野球をやって過ごしてきた(人並みの、一高校球児、くらいなものでした)が、
「こういう世界もある」ことを、もっと早く知りたかったな、とも思った。
目の前のことをただただ一生懸命に、プレーヤーとしてやってるだけでは
たどり着くことができない視点だろう。

http://www.honzuki.jp/book/216579/review/124355/